Fly fishing rods and The knowledge
〒321-1261 栃木県日光市今市346-3
TEL&FAX 0288-22-7185
 
         
     

 
フライフィッシング
あれこれ
 
 
 
 
 
■6/6CND新製品

 

 

 

 

 

 

 スペイフィッシング。伝統的なスペイラインを使用して釣るスタイルから、北米ショートヘッド系、スカンジナビアン系のスペイ用シューティングヘッドなどを使用した様々なスタイル、方法がある。
 これらはここ十年くらいで様々なスペイライン(ヘッド)の供給され、、世界中で大いに発展した釣りが盛んになった。
 日本国内ではなかなか遡上魚の釣りが海外のその状況に比べて、規制や法律などによって難しく、多くの本流でトラウトを釣る方法として採用されてきて、今現在に至っていると思う。
 しかし、このスペイフィッシング,かなり面白い。本流のウエットフライフィッシングが好きなアングラーにもかなりスペイロッドを持って釣行されている方々も見かけるようになってきた。
 自分もこのスペイキャストでアトランティックサーモンフィッシングを経験したことが一番身になった経験かもしれない。単に魚を釣る、ということではなく、Wフックフライの発展や必要性、チューブフライの有効性、シングルフックのサーモンフックの形状など、そこまで先人がいたったことが大いに理解することができた。
 北米でもスペイ、といえばスティールヘッドフィッシングに多用される方法で、そのフィールド状況や対象魚の性格から最適だということが十分理解できた。
 しかし、理解できたことなどほんのわずかだ。まだまだこれから。きっとあと何千匹の魚を釣っても終わりはない。そのことだけは確信をもって理解できる。
 これからの本流の釣りではスペイフィッシングからはまだまだ目が離せない。
 自分もまだまだがんばっぺ。こんな面白いキャスティング、釣り方にはすっかり魅了されてしまった。

Copyright c 2002〜2013 KUCUSTOM ROD All Rights Reserved.